中央公論 2020年10月号

2020年10月号(9月10日発売)

定価950円(本体価格864円)

電子版

2020年9月18日 配信予定

中央公論 2020年10月号

【特集】コロナで見えた公務員「少国」ニッポン

オンライン書店で購入
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • 紀伊國屋
  • honto
  • TSUTAYA
「中央公論」の記事を購入
中央公論ダイジェスト
お得な定期購読はこちら

《 特集 》
コロナで見えた
公務員「少国」ニッポン

2大臣に迫るコロナ禍の「目詰まり」
①内閣官房長官
国と地方の権限には再検証が必要

▼菅 義偉

②厚生労働大臣
厚生労働省の分割についても不断の議論を

▼加藤勝信

○取材を終えて
コロナ対策の「キャパシティ」と行政の国会対応

▼竹中治堅



コロナ禍が炙り出す宿痾、意識調査に見る府省間格差
日本の行政はスリムすぎる
北村 亘

元厚生労働省キャリアが斬る!
人手不足と業務過多で霞が関崩壊のピンチ
千正康裕

〔対談〕
公の逼迫は積年の課題「量より質」の改善進めよ
鍵握る国会改革とデジタル化
▼松井孝治 村井英樹

〔対談〕
「遷都」から脱ガラケーまで
デジタル・ガバメントをいかにして実現するか
平 将明×宮坂 学

〔覆面座談会〕
市区町村職員のホンネ
10万円給付の愚行、おめでたい知事......それでも現場を回す!
司会:葉上太郎


時評2020

新型コロナは財政依存をもたらすか
居丈朗


グローバル社会の「とばっちり」
▼東 浩紀


公論2020

中国の海洋進出とインド太平洋地域秩序の行方
──ベトナムとフィリピンを事例に
木佑輔


安倍首相辞任の衝撃

【時評2020】
ポスト安倍時代、新たな野党は新たな対立軸を作れるか
砂原庸介


新政権を待ち構える「険しき道」
吉田清


史上最長政権の功と罪
御厨 貴


アジア開発銀行から見た地域の繁栄、そして中国の台頭
▼中尾武彦

五輪競技の削減、高額チケット導入......選手村村長の改革論
スポーツ界のトップは 「トランスフォーメーション」せよ
川淵三郎×聞き手:二宮清純

〔対談〕
元凶は「手段と目的を履き違えた教育」だ
コロナを機に問う学校の「当たり前」
藤勇一×小林史明×司会:合田哲雄


トランプ政権内部から読み解く米中貿易戦争
佐橋

水害、熱波、干ばつ、海面上昇......
人類最大の難問 地球温暖化にどう立ち向かうか
住 明正×聞き手:田原総一朗

地球を名著で読み解けば⑤
エマニュエル・トッドで繙くロシア型「民主主義」の正体
▼佐藤 優

沖縄返還交渉の真実【最終回】
核をめぐる大詰めの交渉 たどり着いた「最善の道」
▼モートン・ハルペリン


追悼 山崎正和】
近代国家とチャーリー・ブラウン
苅部

【追悼 李登輝元総統】
「悲哀」を「誇り」に変えた偉大なる台湾人
▼杉山祐之

〔鼎談〕
超高齢社会に不可欠なオーラルフレイル対策
生きることは食べること
▼飯島勝矢×辻 哲夫×大久保満男


好評連載

病と健康の中国現代史④
伝統中国医学はコロナにも有効なのか?
▼高口康太


現代日本の分断線④
ネット
中傷と共感市場主義
▼伊藤昌亮


地図記号のひみつ⑤
鉄道・軌道 発達の刻印
▼今尾恵介


琉球切手クロニクル④
沖縄の希望・琉球大学の設立
▼与那原 恵


炎上するまくら㊻
コロナ禍を昇華せよ!
▼立川吉笑


連載小説

蚕の王【第7回】
▼安東能明

雪澱【第14回】
▼黒川博行


グラビア

日本の至宝㉞
八橋蒔絵螺鈿硯箱
▼文・田沢裕賀

美しい城下町を訪ねて⑩
滋賀県 近江八幡市
▼撮影・篠原宏明/文・植田伊津子

美しき琉球切手④
▼文・与那原 恵

昭和モダン建築東西勝負②
ハイカラアパートメント
▼撮影・黒沢永紀/文・北夙川不可止


連載・コラム

ニュースの一枚

深層NEWSの核心

音楽には物語がある㉒
▼小谷野 敦


書苑周遊

新刊この一冊
小川さやか

著者に聞く
村上貴弘

このマンガもすごい!
栗俣力也