新書大賞2022大賞・小島庸平先生 講演動画を公開中!

東京人の変化にいち早く対応した成功例・中野を核とする中野区。競争力を失いつつある<かつてのブランド住宅街>を抱える杉並区の「輝く街・くすむ街」

牧野知弘の23区「街間格差」第6回
牧野知弘

「JR沿線が強く、郊外ほど弱い」典型の杉並区

杉並区は区の北側から順に西武新宿線、JR中央線、東京メトロ丸の内線、京王井の頭線が東西に走っています。

すべての鉄道が都心に向かっており、3路線が新宿を目指し、井の頭線だけが渋谷に接続しています。隣の中野区は南北を都営大江戸線が貫いていますが、杉並区には南北をつなぐ鉄道はありません。

私は杉並区宮前にある都立西高校に通っていましたが、南北を行き来する交通機関が限られており、杉並区や練馬区から通う生徒の多くは自転車かバスを使って通学していました。

杉並区の場合、おすすめはJR沿線に偏りそうです。駅前がゴチャゴチャした西武線と異なり、高円寺や阿佐ヶ谷などはロータリーが整備されています。自動車は旋回でき、自転車の駐輪場もちゃんと確保されています。

1  2  3  4  5  6