新書大賞2022大賞・小島庸平先生 講演動画を公開中!

王子・赤羽は元気も、新駅と地形に繁栄を左右された北区。賑わいのある場所が日暮里などに限られる荒川区の「輝く街・くすむ街」

牧野知弘の23区「街間格差」第8回
牧野知弘

荒川に接していない?荒川区

荒川区は、その名前からして荒川沿いにあるかと思えば、実は区の北側はすべて隅田川の岸辺で荒川とは接していません。

鉄道としては日暮里から町屋を抜ける京成本線とほぼ並行して走る東京メトロ千代田線があり、JR常磐線は日暮里から大きく蛇行しながら三河島を通ったのち、南千住で三ノ輪方面から来た東京メトロ日比谷線に繋がります。

どの路線においても荒川区に位置する駅はいわば途中駅といったニュアンスが強く、目立った駅としては日暮里と町屋、南千住あたりでしょうか。

日常の足としては北区の項目でも紹介した都電荒川線(東京さくらトラム)が荒川車庫前から三ノ輪橋まで、区を横断する形で走っています。

1  2  3  4  5