新書大賞2022大賞・小島庸平先生 講演動画を公開中!

人口急増で街間格差が広がる中央区、開かれた街と閉ざされた街が混在する港区の「輝く街・くすむ街」

牧野知弘の23区「街間格差」第2回
牧野知弘

泉岳寺は大化けするか

泉岳寺周辺は地名としては高輪になりますが、都営浅草線泉岳寺駅から伊皿子坂を経て魚籃坂に至る街並みに魚籃寺や正山寺といった寺社があります。

またこのエリアが属する山手線の品川駅と田町駅の間には新駅、高輪ゲートウェイ駅が開業しました。山手線の新駅開業は、1971年の西日暮里駅の開業以来、約半世紀ぶりの出来事でした。

現在、新駅付近では約13ヘクタールにも及ぶ再開発が着手されていて、オフィスや商業施設、ホテルなどが立ち上がる予定です。環境整備がなされれば、泉岳寺周辺は多くの人が集まる街となるでしょう。

泉岳寺エリアはこれまでJRの駅から遠いうえ、最寄り駅が都営地下鉄ということでどちらかといえば低い地位に甘んじてきた印象がありますが、これから大化けしそうです。

1  2  3  4  5  6