新書大賞2022大賞・小島庸平先生 講演動画を公開中!

中央公論ダイジェスト

中央公論ダイジェストとは?

創刊130年を超える日本最長寿の月刊総合誌『中央公論』。その毎月の特集記事を中心に、電子書籍化したものが中央公論ダイジェスト(旧称・中央公論Digital Digest〔中公DD〕)です。「特集だけを読みたい」「電子端末で安価に気軽に利用したい」というご要望に応えました。第一級の知識人、論者の分析や提言を、インタビューや対談形式等でわかりやすくお届けします。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。

大学再編で日本は生き残れるか

小林哲夫/益 一哉/田中雄二郎/江頭進/西和彦/石原俊/竹中亨 著

希望小売価格:330円(10%税込)
配信開始日:2023/1/23

●〔緊急調査〕「10兆円ファンド」にこれだけは言いたい
研究力トップ25大学学長アンケート
北大、東北大、筑波大、千葉大、慶大、芝浦工大、順天堂大、電通大、東大、東京医科歯科大、東工大、東京農工大、早大、横国大、金沢大、名大、豊橋技術科学大、京大、阪大、大阪公立大、神戸大、岡山大、広島大、九大、熊本大

●アンケートから見えてきた学長のホンネ
小林哲夫

●〔対談〕東京工業大学 東京医科歯科大学 2024年に統合
世界で勝負する大学に
益 一哉×田中雄二郎

●経営・距離・新型コロナをめぐって
現場から見た北海道3大学の統合
江頭 進

●新大学では「日本のMIT」も「第2のビル・ゲイツ」も目指さない
実学を重視したエンジニア養成を
西 和彦

●戦後大学史上、第4の衝撃
大学ファンドと国際卓越研究大学がもたらすもの
石原 俊

●ドイツの大学改革に学ぶもの
統制と自律のバランスをどう取るか
竹中 亨

ポスト黒田に待ち受ける難題

渡辺努/門間一夫/片岡剛士 著

希望小売価格:220円(10%税込)
配信開始日:2023/1/23

●商品・労働・金融の価格競争をいかに正常化するか
賃上げの好機を逃さず「慢性デフレ」から脱却を
渡辺 努

●2%物価目標は維持するべきか
「微害微益」の異次元緩和で得た教訓
門間一夫

●日本経済10年の軌跡と今後のシナリオ
アベノミクス後をいかに乗り切るか
片岡剛士

効率重視の教養は本物か

武田徹/稲田豊史/レジー/佐々木チワワ/落合陽一/木澤佐登志/石田光規/鮎川ぱて/堀元見 著

希望小売価格:330円(10%税込)
配信開始日:2022/12/21

●文字リテラシーを守るために何ができるか
武田 徹

●〔鼎談〕ファストな社会の歩き方
倍速視聴から誇示的消費まで
稲田豊史×レジー×佐々木チワワ

●真に面白いものは本とヒューマニティから生まれる
落合陽一

●新自由主義の行き着く先で
加速する社会に抗うために
木澤佐登志

●強制的なつながりが縮小する時代
最適化・リスク回避を目指す人間関係の行く末
石田光規

●音楽の聴き方に見る時間のリベラリズム
鮎川ぱて

●流行りのビジネス書と「論破」ブームが生み出す不毛地帯
面白い知的作業のために何ができるか
堀元 見

第三極のリアリズム外交

伊藤融/大庭三枝/加藤聖文 著

希望小売価格:220円(10%税込)
配信開始日:2022/12/21

●なぜロシアに配慮するのか?
「四面楚歌」で行き詰まるインドの伝統的外交
伊藤 融

●米中露との関係で独自の存在感
主体的なプレイヤーASEANとグレーな世界
大庭三枝

●第二次世界大戦が教えるもの
中立国の支持を失い、孤立した戦前日本
加藤聖文

隣にいる殺人者

磯部涼/インベカヲリ★/岡邊健/島田雅彦/パンス/川合伸幸/西山隆行 著

希望小売価格:330円(10%税込)
配信開始日:2022/11/21

●〔対談〕凶悪犯罪から垣間見る日本社会
事件・犯人・メディア
磯部 涼×インベカヲリ★

●統計が示す反直感的ファクト
ゼロ年代以降の殺人を犯罪学から読み解く
岡邊 健

●小説と犯罪
物語なき時代のテロ
島田雅彦

●「革命」志向から若者論・世代論に向かい、そして......
「犯罪論」の時代
パンス

●高齢者はなぜキレやすいのか
川合伸幸

●麻薬、移民、ヘイト・クライム......
3億丁を超える銃が流通するアメリカの過去と現在
西山隆行

国防のリアル

千々和泰明/吉田純/清谷信一 著

希望小売価格:220円(10%税込)
配信開始日:2022/11/21

●運用重視、反撃能力、防衛費増額......
「安保三文書」改定がもたらす政策の変化
千々和泰明

●意識調査からみた日本人の自衛隊像
「関心派」と「無関心派」の間で深まる分断
吉田 純

●相次ぐ企業の撤退
なぜ日本の防衛産業は育たないのか
清谷信一

勝者なきエネルギー戦争

小山堅/渡部恒雄/竹内純子/西村康稔/本橋恵一/西村健佑/向山直佑 著

希望小売価格:330円(10%税込)
配信開始日:2022/10/18

●〔対談〕石油ショック以来の転換点
問われる日本の技術と外交力
小山 堅×渡部恒雄

●民間が担いきれなくなった日本の原子力事業
求められる産官学の連携と政治のリーダーシップ
竹内純子

●経済産業大臣インタビュー
再エネ、火力発電、原発再稼働......
あらゆる選択肢を排除しない
西村康稔

●イチから分かる徹底解説
燃料価格高騰で再エネは「安価」になる
本橋恵一

●ドイツのエネルギー自立が意味するものは?
戦争によって加速する脱炭素化の流れ
西村健佑

●石油が塗り替えた世界地図
カタール、バーレーン建国に見る、エネルギーの歴史と国際秩序
向山直佑

バラエティが映すテレビの現在地

松山秀明/西澤千央/寺西ジャジューカ 著

希望小売価格:220円(10%税込)
配信開始日:2022/10/18

●「仕切り役不在」の言論空間
キャスターよどこへ行く
松山秀明

●「アメトーーク!」から「あちこちオードリー」「有吉の壁」まで
ひな壇というシステムは何をもたらしたのか
西澤千央

●テレビだけでなくラジオやネットへと越境
令和4年の佐久間宣行
寺西ジャジューカ

非・保守という選択肢

宇野重規/中北浩爾/大井赤亥/斎藤幸平/佐藤優/近藤康史/宮地隆廣/小峰ひずみ 著

希望小売価格:330円(10%税込)
配信開始日:2022/9/21

●〔対談〕膨張する与党、棄権する有権者......
野党再生に足りないイズムと強さ
宇野重規×中北浩爾

●1993年体制と「3・2・1の法則」
政治的選択肢の健全な拮抗のために
大井赤亥

●〔対談〕いま、『資本論』をひもとく意味
資本主義が倒れるか、先に地球が潰れるか
斎藤幸平×佐藤 優

●欧州の社会民主主義勢力が直面する課題
四つの圧力、二つのジレンマ
近藤康史

●2000年代ラテンアメリカの政治潮流
「ピンクタイド」は今どこへ
宮地隆廣

●平成世代が描く左翼像
エンパワーメントによる新しい連帯のかたち
小峰ひずみ

人生後半戦の作法

弘兼憲史/楠木新/藤谷千明/中野長武 著

希望小売価格:220円(10%税込)
配信開始日:2022/9/21

●〔対談〕人生の仕上げ」の秘訣を語る
60歳からは身軽で新しい自分へ
弘兼憲史×楠木 新

●好奇心で動画やSNSを駆使
変わりゆくシニア女性のライフスタイル
藤谷千明

●「職業日記シリーズ」快進撃の内幕
高齢読者の心をつかむ企画の原点
中野長武/聞き手:urbansea

安倍政治が遺したもの

菅義偉/森喜朗/佐伯啓思/清水唯一朗/細谷雄一/飯田泰之/北村滋 著

希望小売価格:330円(10%税込)
配信開始日:2022/8/22

●「趣味は安倍晋三」 支えた22年間 私にとってあこがれだった
菅 義偉/聞き手:川嶋三恵子

●自民党最大派閥の長老の確信
あうんの呼吸で「3期目」に備え
森 喜朗/聞き手:望月公一

●保守の矛盾を体現した政治家
佐伯啓思

●原敬暗殺との対比から見えるもの
対立のデモクラシーから対話の民主主義へ
清水唯一朗

●「宰相安倍晋三論」
吉田ドクトリンに代わる新外交路線を築く
細谷雄一

●道半ばのアベノミクス その経緯と未来
飯田泰之

●「生涯の秘書官」が見た安倍総理
滋政治理念と勝負勘 ドゴールに匹敵する存在だった
北村 滋

現代戦の洗練と野蛮

土屋大洋/鈴木一人/青木節子/白鳥潤一郎/黒井文太郎/佐藤文香/武井彩佳/倉橋耕平 著

希望小売価格:220円(10%税込)
配信開始日:2022/8/22

●〔対談〕サイバーや宇宙利用は手段 戦いを決する量・質・外交
土屋大洋 鈴木一人

●衛星をめぐる攻防の舞台
戦場としての宇宙
青木節子

●改めて問われる「資源小国」日本の覚悟
白鳥潤一郎

●ウクライナでも暗躍する民間軍事会社の実態
黒井文太郎

●「女性兵士」は何を求められているのか
佐藤文香

●〔対談〕国内外の潮流を考える
歴史修正主義と現代社会
武井彩佳 倉橋耕平