新書大賞2021大賞・斎藤幸平先生 講演動画を公開中!

中央公論ダイジェスト

中央公論ダイジェストとは?

創刊130年を超える日本最長寿の月刊総合誌『中央公論』。その毎月の特集記事を中心に、電子書籍化したものが中央公論ダイジェスト(旧称・中央公論Digital Digest〔中公DD〕)です。「特集だけを読みたい」「電子端末で安価に気軽に利用したい」というご要望に応えました。第一級の知識人、論者の分析や提言を、インタビューや対談形式等でわかりやすくお届けします。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。

文系と理系がなくなる日

新井紀子/上田紀行/隠岐さや香/佐藤優/倉部史記/大竹文雄/天野篤 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2019/4/25

情報技術が発達し、AIが人間の仕事と奪うと言われる現在、文系・理系の二分法にこだわっていてはいけないのか? さまざまな角度から理系・文系について考える。

平成の痛恨事

大澤真幸/平野啓一郎/御厨貴 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2019/4/25

各所で「改革」が連呼された平成。何が変わり、何が変わらなかったのか? 30年を顧みて、今後の課題を検証する。

2019 新書大賞 完全版

吉田裕/鹿島茂/成毛眞 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2019/3/25

一年間に刊行されたすべての新書から、その年「最高の一冊」を選ぶ新書大賞。その新書大賞の結果発表、受賞者インタビュー、編集者座談会などを収録。

海外名門大学から見た日本 ―オックスフォード、ハーバード、そして日本研究

松田宏一郎/吉見俊哉/グレン・S・フクシマ/ケント・E・カルダー/苅谷剛彦 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2019/3/25

ハーバード、オックスフォードなど海外名門大学から見た日本の姿、そして日本研究の最前線とは――

日本史の大論争

井上章一/倉本一宏/堺屋太一/今谷明/よしながふみ/大石学/佐々木雄一/清水唯一朗/山崎拓/宮城大蔵 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2019/2/25

中公新書『日本史の論点』の5人の執筆者が、研究者、作家、漫画家、政治家と対談。歴史の見方が変わる重要論点に迫る――

ラーメン文化論 ―まんぷく日本・繁盛秘話

速水健朗/筒井之隆/中島恵/今柊二/奥田瑛二 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2019/2/25

日本人はなぜこんなにラーメンが好きなのか。その起源、インスタントラーメンとカップヌードルの発明――。今、海外でも愛されるに至ったラーメンの神髄に迫る!?

もっと炎上するまくら<2018>

立川吉笑 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2019/2/25

『中央公論』の人気連載コラム、落語家・立川吉笑さんの「炎上するまくら」を2018年1月号から12月号まで12回分収録。この電子書籍は2018年1月発売の『炎上するまくら〈2017〉』の続編です。

宗教が分断する世界

五木寛之/森本あんり/池内恵/岡本亮輔/佐藤優/渡邊直樹 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2019/1/25

グローバル化と情報化が加速度的に進み、信仰をめぐる状況も大きく変わりつつあるこの時期、宗教とどう向かい合っていくべきなのか。

日本医療 再生への処方箋

岩田喜美枝/真野俊樹/権丈善一/山中伸弥 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2019/1/25

日本医療が再生するには、どのような策が考えられるか?「医療介護の一体改革」「先進医療の発展」とともに考える――。

名君と暴君の世界史

本村凌二/岡本隆司/井上寿一/吉田徹/出口治明/小田中直樹/山下範久/島田竜登/パトリック・ハーラン/山口真由/與那覇潤 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2018/12/25

なぜいま各国で「強い指導者」が台頭しているのか? リーダーの条件とは何か? 歴史に学びながら考える。

炎上する言論 ―『新潮45』休刊が問うもの

武田徹/千葉雅也/薬師寺克行 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2018/12/25

「『LGBT』支援の度が過ぎる」という杉田水脈論文がきっかけで『新潮45』が休刊に。言論空間はどうなっていくのか?

米中激突と日本の危機

田中明彦/木村福成/吉崎達彦/丸川知雄/谷口明丈 著

希望小売価格:306円(10%税込)
配信開始日:2018/11/25

深刻化する米中貿易戦争。打開策はあるのか? 日本のとるべき道とは....