新書大賞2021 大賞受賞・斎藤幸平先生 講演動画を公開中!

中央公論ダイジェスト

中央公論ダイジェストとは?

創刊130年を超える日本最長寿の月刊総合誌『中央公論』。その毎月の特集記事を中心に、電子書籍化したものが中央公論ダイジェスト(旧称・中央公論Digital Digest〔中公DD〕)です。「特集だけを読みたい」「電子端末で安価に気軽に利用したい」というご要望に応えました。第一級の知識人、論者の分析や提言を、インタビューや対談形式等でわかりやすくお届けします。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。

体育会系の研究 ― ――その強さと弱さ

田嶋幸三/清宮克幸/束原文郎/難波功士/辛酸なめ子/小林哲夫 著

希望小売価格:本体278円(税別)
配信開始日:2018/10/25

パワハラ、悪質プレー、協会幹部の不正......。不祥事の背後に見える「体育会系気質」について徹底検証。

「本格的」政党内閣とは何か ― ――原敬内閣一〇〇年に政党政治を考える

清水唯一朗 著

希望小売価格:本体200円(税別)
配信開始日:2018/10/25

日本の政党政治はどのような特質を持って続いてきたのか。清水唯一朗慶應義塾大学教授による論考。

日本軍兵士の真実

五木寛之/鴻上尚史/戸部良一/吉田裕/河野仁/佐藤卓己/武田一義/松山巖/都甲幸治/桜庭一樹 著

希望小売価格:本体278円(税別)
配信開始日:2018/9/25

戦後73年が経った今、日本軍兵士の壮絶な体験はどう語り継がれていくべきか。研究者・作家が徹底討論。

米中貿易戦争が世界を壊す

宮家邦彦/安井明彦 著

希望小売価格:本体200円(税別)
配信開始日:2018/9/25

ディールを好むトランプ米大統領がしかける「米中貿易戦争」。その行く末は?(『中央公論』2018年9月号より)

オウム事件が問うもの

橋爪大三郎/井上順孝 著

希望小売価格:本体200円(税別)
配信開始日:2018/9/25

坂本弁護士殺害事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件などで世間を驚愕させたオウム真理教とは何だったのか?

ポスト2020年の大問題

河合雅司/小泉進次郎/福田達夫/村井英樹/田原総一朗/小林慶一郎/島澤諭 著

希望小売価格:本体278円(税別)
配信開始日:2018/8/25

少子高齢化に歯止めがかからず、財政破綻の懸念も囁かれる日本。2020年の東京五輪後の諸問題について徹底討論。

フィールドワークという魔力

佐藤克文/川端裕人/香川照之/小林朋道/鎌田浩毅 著

希望小売価格:本体278円(税別)
配信開始日:2018/8/25

マニアックな知識、希有な体験を魅力的に語ることで、私たちの好奇心を刺激してくれる研究者から生き方を学ぶ。

シャープパワーの脅威

阿南友亮/佐橋亮/小泉悠/クリストファー・ウォーカー/保坂三四郎/マイケル・マッコール/川島真 著

希望小売価格:本体278円(税別)
配信開始日:2018/7/25

中国・ロシアが展開する対外的世論操作プロジェクト「シャープパワー」の実態に迫る。

地方大学 生き残りの条件

出口治明/増田寛也/小林浩/三木義一/小林哲夫/倉部史記/西原大輔/林田直樹/山口裕之 著

希望小売価格:本体278円(税別)
配信開始日:2018/7/25

18歳人口が再び減少期に入る影響で、大学間の学生獲得競争が激化する2018年、地方大学に起死回生の策はあるのか?

「番犬」公取委はなぜ吠え方を変えたのか?

杉本和行/伊藤元重 著

希望小売価格:本体200円(税別)
配信開始日:2018/7/25

なぜ公取委は変わったのか、杉本和行・公取委委員長と伊藤元重・学習院大学教授が対談。

悲願の米朝首脳会談へ、北朝鮮の長い道のり

宮本悟 著

希望小売価格:本体200円(税別)
配信開始日:2018/7/25

今後の米朝関係を考えるうえで重要なポイントについて、宮本悟聖学院大学教授が論じる。

徹底検証 官僚劣化 ― ――誰が霞が関を「三流劇場」にしたのか

牧原出/清水真人/松井孝治/竹中治堅/曽我謙悟/中野雅至/鈴木寛/朝比奈一郎/小林恭子 著

希望小売価格:本体278円(税別)
配信開始日:2018/6/25

なぜ今、官僚不祥事のドミノ現象が止まらないのか? 政官関係の構造的な問題から検証する